伝統的工法という選択。

安全であること、
快適に過ごせること、
長持ちすること。

伝統的工法の家造りで
あなたの「幸せな住まい」造りを
実現します。

T H E   C R A F T M A N S H I P
I N   J A P A N E S E  
A R C H I T E C T U R E .

住幸房の理念

OUR PRINCIPAL

「幸せな住まい」を造るために

住まいを造るということは、
家を建てることと同じではありません。
そこに住む人の家族構成や生活習慣はもちろん、
趣味や考え方などさまざまな要素があって初めて「住まい造り」なのです。
そして、住まいとなる家が完成した後、愛着を持って住み、
大切に手入れをし続けることで「幸せな住まい」になっていくのです。
私たちは「幸せな住まい」造りを実現するために、
住む人が主役の家造りをお手伝いします。

住幸房の家造り

T O   M A K E
Y O U R   H A P P Y   H O M E

伝統的工法による家造り

住宅に求められる性能は、安全であること、健康に過ごせること、
快適に過ごせること、美しくあること、長持ちすること、
環境に優しいこと等、本当にたくさんのことがあります。
これらのことを全て満足するためには、伝統的工法の家造りが最適です。
伝統があるから良い、というのではなく、
伝統的工法の家はとても優れた性能を持っています。
長い年月をかけて受け継がれてきた工法は、
その土地の気候風土・習慣・思想等を取り込んで、
住まいのあるべき姿として造り上げられた、その地域に最も適した工法なのです。

伝統的工法について

T R A D I T I O N A L
C O N S T R U C T I O N
  M E T H O D S

住幸房について

ABOUT US

日本の伝統技術を、
後世に伝える―。
それが私達の使命です。

私たち株式会社住幸房は、
国家プロジェクト大工育成塾を修了し、
大工志となった池尾・滝口が作った会社です。
私たちは、日本の伝統技術を守り、後世に伝えていくためにも、
人に優しい、環境に優しい伝統的工法の家造りを
実践し続けていきたいと願っています。

住幸房について